スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-)

5月25日 コミックス「泣キ顔ミマン」明日発売です

nakigao1.jpg


明日26日、コミックス「泣キ顔ミマン」が発売されます~!詳細はこちら→竹書房サイト


収録内容は、教師同士のシリーズものだった藤×二科の全話と、読み切り1本、
2人の日常を描いた描き下ろし漫画です。


・「横顔キライ」
・「顔色カーマイン」
・「素顔テロリスト」
・「泣キ顔ミマン」
・「デッドライン」(以上、教師同士の藤×二科のシリーズ)
・「長い長い夜を経て、そして朝が来る」(読み切り。着物妾もの。多分こんなタイトルだった。)
・「描き下ろし」(藤×二科その後)5P


この話はとにかく思い出深いです。描くにあたって色々あったので。
まず、「普通の話」を描こうと思ったのが事の始まりで、
それがめちゃくちゃ難しかった…。


めちゃくちゃダメ出しされたし、めちゃくちゃネームも直した。
全然話が纏まらないし、纏まらない以前に話が浮かばない。
ついでに言うと、タイトルが全く浮かばない(「顔」にまつわるタイトルに囚われていたので)。
毎回必死に担当さんにネタを縋るという、謎のおねだり作家と化していました笑。


オチだけは決まっていたので、何とか着地できましたが、振り返ってみると
それなりに大変だったが故に結構感慨深いです。


どう大変だったかというと、
平和なスーパーイズミヤで、携帯片手に死ぬほど不機嫌な顔でたたずむ女。
パソコンで住み込みの仲居の求人を縋るように探す女。
もつ鍋屋で味覚が完全麻痺し、向かいの巨乳をぼんやり眺める女。
これ全部私の事ですが、これ描いてるが故に起こった事ですからね~。ねっ!大変でしょうが笑。


いやいや、そうでなく!
そんなもんどうでもいいので、皆さんにはさら~っと読んでいただいて、
少しでも楽しかったな~って思っていただければ最高です♪


あ、余談ですが読み切りの話も結構好きです。
私がまだ攻のケツをプリッと描いていた頃のものです。
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
同人活動

◆2015年5月17日◆
関西コミティア46
 (天満橋・OMMビル)
H-05「コヤギ」

新刊「怪人マントくん」 140408b.png

詳細は「同人活動」

仕事

◆2015年2月9日発売◆
『麗人3月号』(竹書房)
「デキる男」30P

ツイッター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。