スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-)

2014年11月17日 この季節を待っていた

141117a.jpg

めっちゃいい気候ですね、猫田です。20度以下が本領発揮気候。
で、今月告知がビタイチないので、ネタとして前回の麗人の「デキる男」1回目のネームの一部分を載せます。お茶濁しです。


受→アホ先輩 攻→カッコマン後輩 の会社モノなんですが、金絡みでゴリゴリにヤる話です(超要約)。
まあそれはいいんですが、私の癖なんでしょうが、いついかなるどんな場面でも「ギクッ」って効果音入れちゃうんですよ。それがビックリした場面であろうが、ヤバい場面であろうが、トキメク場面であろうが、です。


で、先日遂に担当さんに「あの、こーゆー場面では『ドキッ』とかにして下さい」と言われました。
いうなれば、上記のラストのコマのような場面の場合です。


正直、言われるまで全く気が付きませんでした。
十数年間、いや、稿料貰う前から全てにおいて「ギクッ」音で過ごしてきた私には、青天の霹靂でした。
ていうか、そんなもん今迄なんも考えずにめっちゃテキトーに書いてた。
だから、全部擬音が「ギクッ」なんですな。
上のネームのラストのコマでも「ギクッ」だろ?この場面で「ギクッ」ですよ。
終わってる。
次回から、トキメキであろう場面には「ドキッ」音が増えるよ!お楽しみにね♪


ていうか、ネーム汚いですが、これでも随分マシなほうです。
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
同人活動

◆2015年5月17日◆
関西コミティア46
 (天満橋・OMMビル)
H-05「コヤギ」

新刊「怪人マントくん」 140408b.png

詳細は「同人活動」

仕事

◆2015年2月9日発売◆
『麗人3月号』(竹書房)
「デキる男」30P

ツイッター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。